薬膳・気功・漢方・指ヨガをNHKカルチャー教室等で講座開講中!

縁トラディショナルライフスクール

生涯現役宣言 薬膳川柳 健康レシピ

【シニア向け】生活応援情報誌「おれんじ」(愛知県尾張版)に連載しているコラムのご紹介です。

コラム1

竹の子に ボケ防止の 白い粉

竹の子に ボケ防止の 白い粉

春が来た~春が来た~♪ なんて歌いたくなる陽気になってきましたね。 「三寒四温」という言葉がぴったりな季節。木々は芽吹き、花々はつぼみを膨らませる。 鳥たちも楽しそうに囀り始めます。しかし、この時期特有の体調不良も出てきますね。 いわゆる「木の芽どき症状」がそれ!です。

なんとなく気だるい、頭がすっきりしない、やる気が起きない、鼻や喉の調子が悪い、 そんな症状はありませんか?なんだか外に出るのがおっくうで・・・ これらは、単に気候の変化だけて起こるものではないのです。 中医学では、春になると“陽の気”が上昇し、肝(臓)の働きが乱れます。この「肝(かん)」は、精神コントロールや消化機能の促進などを主るので、「木の芽どき症状」が出やすいということになります。

では、それらを軽減するにはどうすればいいのでしょうか? 冬の間に貯めこんだものをデトックスするために、タケノコや木の芽などを食べて、少し早起きをして軽いウォーキングなど風景を楽しみながら行います。 「肝」はストレスが大の苦手。 香りのよいお茶(ジャスミン、菊花など)などでリフレッシュするのも効果的ですね。

健康レシピ

筍と椎茸の中華炒め

筍と椎茸の中華炒め

材料

生シイタケ
4個
タケノコ
200g
チンゲン菜
1株
エビ
6~8尾
胡麻油
大1
中華スープ
100cc
片栗粉
小1
醤油 
少々

作り方

  1. エビは皮をむき、さっと湯通しする
  2. 椎茸は細切り、タケノコは適当な大きさに乱切り。
  3. チンゲン菜は葉を3~4センチに切り、下部は縦に切る。
  4. フライパンにごま油を引き、2.を炒める。色が変わってきたらチンゲン菜の根元部分を入れ、さらに炒める。
  5. 4.に中華スープ、エビを入れてひと煮立ちさせ、そこへ残りのチンゲン菜を入れて炒める。
  6. 香りづけにごま油を回し入れ、醤油を加え味を整える。水溶き片栗粉を入れ軽く混ぜ、出来上がり。
  7. *たけのこにある白い粉のようなものは洗い流さずに!! ここに元気の素があります。

効能

たけのこにある白い粉のようなものがチロシン(脳内ホルモンの原料)といい、腸の蠕動運動を促進し、脳内活動を活性化させる働きがあります。つまり、快腸・脳活と頼もしい春の食材なのです。便秘や大腸がんの予防にも効果が認められています。また、椎茸は抗がん食品としても有効です。

講座・講演・セミナー・コラム執筆等 ご依頼承ります。
講座・講演・セミナー・コラム執筆等 ご依頼承ります。